事例 野尻湖の別荘改修 のトップ写真

野尻湖の別荘改修

用途    :別荘

住所    :信濃町

規模構造 :木造2階建

面積    :面積増減 +10.0㎡(増築)

施工者   :(株)佐藤工務所

竣工年   :2018

野尻湖畔にある築40年の別荘改修。

代々親族間でとても大切に使い続けてきた別荘である。新築当時の仕様では湿気対策や断熱性能に問題があり、建具や設備の老朽化も進んできたので改修することになった。もともとの建物としてのプロポーションがよかったので、その面影を壊さないように配慮している。

改修範囲は外壁とサッシ全てを新しくし、寝室を1部屋増築している。内部は1階をスケルトン化して全面改修する一方、2階はほとんど手を加えていない。

外観は国立公園内の規制によって壁・屋根ともに改修部分は茶系にしなくてはならず、家族のお気に入りであった「みどり色」は既存のテラス屋根だけ残っている。雨戸は1階だけにし、正面に見える部分は戸袋も外壁と同じく板張りにして馴染ませている。既存では雨戸もみどり色でアクセントになっていたが、これも規制によりみどり色で塗ることは許されなかった。

テレビをあえて置いてない別荘生活では、朝明るくなったら起きて食事をつくり、テラスで本を読んで適当にランチにし、夕方になると夕食の準備を始めるというように、寝食を基本としたシンプルな生活であろう。そこで、それほど広くない1階に対してあえて比較的贅沢な広さのキッチンとしている。一人でも景色を楽しみながら料理ができ、家族で一緒に作ってもいいようなスタイルを提案した。

もとのキッチンが収まっていた出窓部分は食後にそのまま眠くなってもよいように、テーブル脇のベンチ兼ベッドとして造った。ぜひ大勢で食事とお酒の時間を楽しんでもらいたい。