事例 名古屋の住宅 水廻り改修 のトップ写真

名古屋の住宅改修

用途    :住宅

住所    :名古屋市

規模構造 :RC造2階建て

面積    :面積増減 0㎡

施工者   :守谷商会名古屋支店

竣工年   :2016

 

築50年近くにもなるRC住宅の改修。

当時はまだ住宅では珍しいRC造であり、今でも躯体の状態は良好であった。また解体してしまうには惜しい内部造作の質や、今では少ない当時の工法や材料が残っていたため、古きを残して活かしつつ改修することになった。

しかし、既存のキッチンは狭く6帖程度のキッチンで食事まで済ませなければならない造りであったため、現代の生活スタイルに合わせてキッチン・浴室・洗面脱衣室・トイレといった水廻りを全面的に解体し、広さと使い勝手が良くなるように改修した。

暗い中廊下式の振り分けレイアウトであった室内を、もともとあったトップライトを活かして明るくすることを念頭にプランニングした。そして、廊下も取り込んだ広くしたダイニングスペースの造りつけベンチで食事をしたり、くつろいでお茶を飲めるようにした。キッチンは可能な限りコンパクトに納め、来客からの視線を気にしなくても良いようにある程度囲った部屋とした。

改修した部屋はどれも北面して採光に不利であったため、ダイニングの北面の窓は大きくとって網入りガラスの代わりに耐火ガラスを採用して視覚的にもクリアな窓とした。今後既存ブロック塀の手前に狭いながらも植えられた植栽が育ち、ほどよく視線を遮ってくれる事を願う。